よくあるご質問

よくあるご質問

よくいただくお問い合わせをまとめました。

Q
実際のスキャニング作業などは、どこで行っていますか?
A
名古屋本社で作業は全て行っております。
原稿を送っていただく場所などもすべて名古屋本社宛となりますので宜しくお願い致します。
Q
サイズはどのサイズまで対応していますか?
A
A4サイズまでを基本としております。A4以上の場合はご相談ください。
Q
OCRの認識率はどの程度ですか?
A
シンプルなレイアウトの文書であれば90%以上となっておりますが、書類のデザインによって大きく変わります。また、原本の保存状態によっても精度が変わりますので、一度原本をご確認させて頂くことがあります。
100%の精度をご希望される場合は、別途校正修正作業も可能です。詳しくはお問い合わせください。
Q
OCR処理のみお願いすることができますか?
A
可能です。PDF、画像データをご支給ください。データの解像度によってOCR処理ができない場合がありますのでご相談ください。
Q
雑誌や新聞の切り抜き、スクラップもデータ化できますか?
A
著作権法に基づきお受けできません。 あくまでも社内や学内、個人の著作物に限ります。

ご注意ください:
著作権法に基づき、権利者の許可のない、著作権で保護されている物のスキャニングをお受けすることはできません。当サービスにおいては著作権法第30条にあるように、私的使用とはいえ代行は認められないと判断し、権利者の許可のない、著作権で保護されている物のスキャニングをお受けすることはできません。したがって許可のない書籍・出版物等はお受けすることはできません。
Q
データ化された書類をデータベース化できますか?
A
可能です。データベースの構築等はお打ち合わせをさせていただき、ご提案させていただきます。
また、簡単にファイル管理ができる文書管理ツールもございます。詳しくはコチラをご覧ください。
Q
破棄の場合はどのように破棄しますか?また、破棄をした証拠は見ることができますか?
A
基本的にシュレッダーにかけて破棄をします。証拠をお見せすることはできませんので信じていただくしかないのですが、破棄している写真を添付することは可能です。